無線LANの無料セキュリティ診断キャンペーン:東京地区限定

LINEで送る
Pocket

 

incident         security_notification

東京地区限定無料で無線LAN(WiFi)のセキュリティ診断を平成27年8月17日から実施します。お試しください。

キャンペーンは終了しました。

 

1.企業のお客様の無線LANの課題を解決します。

 無線LAN(WiFi)のセキュリティは、WEPとWPA/WPA2の方式がありますが、特にWEPは古い規格で主に802.11nの規格が出来る前のもので、不正アクセスの事例が報告されております。平成27年6月に、WEP設定が解読されて、無線LANのただ乗りの逮捕者が出ました。また、最近のキーマンズネットの調査(無線LANの導入状況(2015年度:平成27年8月11日))によると、約半数の企業がWEPの設定のまま運用しており、いつハッキングされてもおかしくない状況です。そのため、早急に、各企業の無線LANの暗号化方式を診断し、脆弱性のない適切な運用するために、セキュリティ診断を実施します。是非お試しください。

security_overview3

 

定期電波診断サービス

企業における無線LANのセキュリティ設定状況は、約5割の企業が脆弱な設定になっております。(キーマンズネット:無線LANの導入状況2015年:2015/8/11

wifi_wep2015

 

2.セキュリティ診断サービスとは?

・現状調査には、Chanalyzer(Metageek社)を使用し、無線アクセスポイントのSSID(Service Set ID), MACアドレス、暗号化方式、通信速度、使用チャンネル、使用規格を報告します。特に暗号化方式のチェックを行います。

・お客様で管理している無線アクセスポイントのリストと突合し、不正アクセスポイントの有無を報告します。

・特に未許可の持込スマホによるテザリングの発見

・ステルスSSIDの不正アクセスポイント発見

・どのベンダの無線アクセスポイントにも対応します。

security_chanalyzersecurity_report

 

3.セキュリティ診断サービスによる解決策を提案します。

①無線APのセキュリティ方式の変更提案(WEP方式からWPA2方式へ)

②不正アクセスポイントの除去提案(探索には別途調査と追加費用がかかります)

security_solution

4.セキュリティ診断サービスの効果

①早期に、不正アクセスの有無を発見でき、脆弱なセキュリティ方式をより強固なもののに変えることにより、不正アクセスを防止できます。

②セキュリティ診断を行うことにより、安心・安全な無線LANの利用。

③内部からの情報漏えい防止に有効です。

・情報漏えいにより1万件の顧客データが流出すると損害賠償額は、1万件x500円/件=500万円

・セキュリティ診断を実施し、未然に防止すると2000㎡:20万円となり25分の1の費用ですみます。

security_benefit

5.お勧めのお客様

・定期的にセキュリティのチェックを行っていないお客様。特に金融業界は、4半期に1回実施することになります。(PCI DSS)

・無線LANを設置して1年以上経過しているお客様、無線LANルータのバージョンアップを行っていないお客様

・顧客情報、新規開発を扱っている業種のお客様(病院、学校、金融、小売、製造、ホテルなど)

risk_assessment

6.無料キャンペーンの提供エリアと料金

・東京地区の企業のお客様

・事業所の広さ1000㎡又は1フロア分まで無料で実施します。初回のみ無料となります。(通常は、500㎡当たり5万円)

7.お問合せ

inquiry

無料セキュリティ診断希望と記載ください。

8.セキュリティ診断の進め方

・お問合せ後、診断日程を相談させて頂きます。

・セキュリティ診断の当日は、打ち合わせをいれて、約2時間で診断は、完了します。

・診断後、1週間以内に、報告書をメールで送付し、必要な場合に電話で説明します。

・対策の実施については、全て有料で行わせて頂きます。

 

9.お問合せ先

電話番号:04-2990-8881

担当:村上

murakami