ネットワーク機器の脆弱性対策通知サービス

LINEで送る
Pocket

脆弱性対策通知サービス(サービス移行)

中小企業のお客様に対して、無線LAN、ルータ、スイッチ、ファイアウォールなどのネットワーク機器の脆弱性対策情報を通知するサービスです。ゼロデイ対策、マイナンバー安全管理措置として有効です。月額千円から対応します。

PowerBIによる脆弱性情報_分析・管理サービスに移行しました。ご愛顧ありがとうございました。

ネットワーク機器の脆弱性対策通知サービスは、事前にお客様の機器を登録して頂き、その機器で発生した脆弱性対策情報(JVN情報)をファームウエアのバージョンアップ等のアクションが必要な時に通知しますので、IT担当者がいない中小企業は機器の脆弱性リスクをタイムリーに回避でき、不正アクセスから守ります。また、脆弱性対策情報を調査する稼働を大幅に削減できます。登録月は、無料でお試しできます。ゼロデイ攻撃に対しても有効です。

 マイナンバーの不正アクセス対策として有効です。平成28年1月よりマイナンバの情報漏えいなどが発生すると罰則があり、4年以下の懲役又は200万円以下の罰金が課せられます。

成果物例

脆弱性対策通知例
お客様の設備に合わせて、危険度の高い情報については、48時間以内に報告します。また、過去に発生した情報を契約時に報告します。
NW機器の脆弱性発生状況1
これまでに発生したネットワーク機器の脆弱性発生状況(年度別、ベンダ別)です。
無料メルマガ配信中
ネットワーク機器の脆弱性情報を毎週メルマガで配信

サービス内容

サービス名 サービス内容 対象のお客様 提供料金(税抜)
ネットワーク機器の脆弱性対策通知サービス ネットワーク機器を登録して頂いたお客様に以下のサービスを提供します。(図4参照) ・中小企業のマルチベンダでネットワークを構成しているお客様。

・マルチベンダでネットワーク機器を提供しているSIer様

登録設備数の種類が10までは1000円/月額、100までは1万円/月額。

以降は個別に見積もりします。

① 脆弱性対策通知サービス
-48時間以内通知(深刻度が危険の場合)
-1週間以内通知(深刻度が警告又は注意の場合)
② 過去分脆弱性対策情報提供サービス(有料サービス開始後に提供します)
③ メールマガジン(脆弱性のトピックス等)

サービス提供エリア、提供時間

日本全国

平日 9時から17時

サービス対象製品

下図参照

特にお勧めするお客様

・中小企業のマルチベンダでネットワークを構成しているお客様。

・マルチベンダでネットワーク機器を提供しているSIer様

・マイナンバー制度の導入に伴い、全企業にお勧めします。

導入効果

・マイナンバー導入に伴い、技術的安全管理措置が必要となり、その中の不正アクセス防止、情報漏えい防止に効果があります。海外での事例では、機器の脆弱性により不正アクセスが発生しております。企業側も安全管理措置が取られない場合は、4年以下の懲役又は200万円以下の罰金が課せられます。

・IT担当者がいない中小企業は機器の脆弱性リスクをタイムリーに回避でき、不正アクセスを防止できます。過去に無線LANルータの脆弱性を狙い、不正送金の事案が発生し、逮捕者が出ております。

・ネットワーク機器だけでも、年間600件、1500製品の脆弱性対策情報を調査する稼働を大幅に削減できます。

・ゼロデイ攻撃に対しても有効です。特にネットワーク機器の脆弱性は、メーカから周知されてもお客様までは届きにくい状態です。自己防衛で機器を守ってください。2か月後まで攻撃されたadobe flash playerの事例などもあります。

当社の強み

・SI歴25年の専門家が分析し、対応します。

・48時間以内に危険度の高い脆弱性情報を通知します。

・業界初の当社オリジナルのサービスになります。製品追加に対しては柔軟に対応します。

 

サービス対象製品
ルータ、スイッチ、UTMなどのカテゴリで、主要ベンダをカバーし、38社、16,000製品を対象としております。
マイナンバー安全管理措置
マイナンバー制度の安全管理措置が規定され、その技術的安全管理措置の不正アクセス対策に該当します。
海外におけるマイナンバー漏えい事件
海外で発生した、個人情報漏えい事例です。

毎週送付のメルマガ動画

脆弱性対策通知動画

お問合せ先

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

inquiry

電話番号:04-2990-8881

担当:村上

メール:sales@spectrum-tech.co.jp

 
murakami