無線調査サービス

LINEで送る
Pocket

電波の状態を調査します。

・電波干渉

・電波の不感地、微弱電波

・他の無線APからのチャンネル干渉

 

無線アクセスポイントのトラヒックを調査します。

・無線アクセスポイントの混雑状況調査

・標的型メールに感染し、情報漏えいを起こしている端末

・内部犯行による情報漏えい

無線LANのセキュリティを調査します。

・偽装無線アクセスポイントの調査

・無線アクセスポイントの脆弱な暗号化

・放置アクセスポイントの棚卸

・無線アクセスポイントなど機器の脆弱性診断

 

Zigbee向け電波調査サービス(サイトサーベイ)を自社開発の測定器を使って提供します。無線LANの干渉などの調査も可能です。

Wi-SUN見える化サービス

パケット可視化、ネットワーク可視化により

故障対応の迅速化を図ります

PowerPivotとWiresharkを使ってLANの可視化を行います。

無料のツールで非常に有効です。

無線調査サービス一覧

項番 サービス名 サービス内容 料金
1 Airmagnetを使った無線LANの電波調査サービス Airmagnet Survey Proを使用して電波調査を実施します。無線LANの可視化を行います。 500㎡又は1AP当たり5万円(税抜き)
2 Wiresharkを使ったトラヒック調査サービス Wiresharkを使って無線AP毎にチャンネル使用率、再送率、同時接続端末数、不正アクセス端末の状況を調査します。対策も提供します。 500㎡又は1AP当たり5万円(税抜き)
3 Chanalyzerを使った無線LANのセキュリティ調査サービス 無線LANのセキュリティ設定状況、不正アクセスの有無を調査します。 500㎡又は1AP当たり5万円(税抜き)
4 企業向け無線LANのトラブル110番 企業向けにトラブルの二次対応で解決させて頂きます。電波干渉から情報漏えい端末の発見まで。 1AP当たり5万円(税抜き)から、詳細は個別に見積もりさせて頂きます。
6 スペアナを使った電波調査サービス スペアナを使って、7GHz以下の周波数帯の電界強度、雑音などを調査します。ドローンの飛行調査も対応します。 1日当たり5万円(税抜き)
7 無線LANただ乗り調査サービス 無線LANのただ乗りされているかの調査を行い、侵入者の端末情報、アクセス先、端末までの距離などの把握により、当局と連携して、不正アクセスの防止に貢献します。 1回当たり2万円から(税抜き)
8 WiFi Pen Testサービス 無線アクセスポイント、無線LAN端末、無線LAN侵入防止装置(WIPS)、無線LANの管理・運用、無線LANの利用者のセキュリティ意識を含めた無線LAN全体のシステムの安全性を確認できます。 10万円から個別に見積もりします。
9 Zigbee向け電波調査サービス(サイトサーベイ) Zigbee導入前の電波調査を行います。設置可否判断、無線LANの干渉も把握できます。 5万円(税抜き)から。
詳細は、別途お問合せください。
10 Zigbeeトラブル・シューティング・サービス(故障調査) Zigbee導入後の故障調査を実施し、原因の特定を行います。特に無線LAN、電子レンジ、周辺Zigbeeの外部要因の影響を調査します。 5万円(税抜き)から。
詳細は、別途お問合せください。
11 Wi-SUN見える化サービス Wi-SUNのパケット可視化、ネットワーク可視化を行います。 お問合せください。

murakami