無線LAN電波の見える化:電波診断サービス

LINEで送る
Pocket

電波診断サービス

通信が遅い、不安定のトラブルを解消します。 電波干渉 、電波の不感地、微弱電波 、他の無線AP、機器からの干渉などを調査します。

電波診断は、無線可視化ツール(Airmagnet)を使用し、受信エリア、干渉、データ通信速度、未許可端末有無を明らかにします。

また、スペクトラムアナライザを使用し、電子レンジ、旧コードレス電話、気象レーダなどによる影響を調査します。

この電波の見える化により、無線APのチャンネル再設計、増設が必要か、干渉機器の発見が可能となります。

また、導入前、追加前に仮設アクセスポイントを使って実環境に近い形での調査も実施します。

成果物例

電波診断例1
無線アクセスポイントの受信エリア、干渉エリアなどを報告します。
電波診断例2
無線アクセスポイント数、受信レベル、使用チャンネル帯域幅などのアクセスポイントの詳細情報を報告します。
電波干渉例
電子レンジ、気象レーダなどによる無線LAN機器以外からの干渉をスペアナのデータに基づいて報告します。

サービス内容

サービス名 サービス内容 対象のお客様 提供料金(税抜)
無線LANの電波の見える化(電波診断サービス)
「どのベンダにも対応します」
無線LANの電波状況を見える化します。
仮設アクセスポイントを使って構築前、追加前に電波調査も実施します。
・中小企業の無線LANを設置しているお客様。
・中小企業に無線LANを提供しているSIer様
法人のお客様
500㎡当たり又は無線AP1台につき5万円。複数台につては個別に見積もりします。
① 受信レベル
② 干渉レベル
③ 通信データ速度
④ 周辺アクセスポイントの状況
⑤ 周辺機器からの干渉(電子レンジ、旧コードレス、気象レーダなど)
・個人のお客様 個人のお客様
100㎡まで1万円

サービス提供エリア

日本全国(東京、埼玉以外は、別途交通費がかかります)

特にお勧めするお客様

・無線LANの通信が遅い、不安定だと感じているお客様

・設置後1年以上経過し、電波状態のチェックを行っていないお客様

・特に2.4GHz帯を使用しているお客様(チャンネル干渉が多発しております)

電波の見える化による効果

・快適な通信速度で、業務が実施できます。

・仮設アクセスポイントを使い、構築前、追加前に実施するので、無駄なアクセスポイントの投資を抑制します。また、導入後の微調整(設置場所、チャンネル変更)などが不要になります。

・電波干渉改善により約3割の伝送速度が改善された事例もあります。

当社の強み

・無線歴35年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。

・無線LANの見える化三部作により、どんなトラブルも解決します。

 

電波干渉改善事例
3割通信速度が改善しました。
電波干渉概念図
チャンネル干渉の概念図です。
測定ツール類
スペクトラムアナライザ、Airmagnetなどの測定ツールです。

電波診断動画

お問合せ先

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

inquiry

電話番号:04-2990-8881

担当:村上

メール:sales@spectrum-tech.co.jp

 
murakami