活用事例

LINEで送る
Pocket

PowerPivotとWiresharkを使ってLANの可視化を行います。

無料のツールで非常に有効です。

スペアナを使った各周波数別スペクトラム。

・500KHzから5GHzまで

 

無線LANのスペクトラムです。

・2.4GHz帯

・5GHz帯

 

指向性アンテナの有効性検証

今後小ゾーン化など電波の有効利用に貢献

 

都内、主要駅周辺の公衆無線LANのカバーエリアです(右図参照)。

NTT、KDDI,ソフトバンクの比較ができます。

 

活用事例

項番項目内容参考ソリューション
1PowerPivtoを使用したLANの可視化と手順無線LANを可視化するためにPowerPivtoを使った例です。キーマンズネットに投稿した詳細手順になります。無線LANアクセスポントのトラヒック診断サービス
2周波数別スペクトラム分析AMから5GHz気象レーダまでの各帯域をスペクトラムアナライザで分析しました。動画も見れます。学校の教育用などでお使いくださいスペアナを使った電波調査サービス(SIer向け)
3無線LAN(WiFi)のスペクトラム分析2.4G、5Gの無線LANのスペクトラムが動画を含めて見れます無線LANの電波診断サービス
4無線LAN(WiFi)の電波干渉改善の効果(CH変更)2.4G帯でチャンネル干渉が発生している状況をチャンネル変更により約3割の伝送速度を改善した実例です。
5無線LAN(WiFi)の電波干渉調査結果無線LANのチャンネル干渉、電子レンジによる干渉、気象レーダによる干渉の状況です。無線LANのセキュリティ診断サービス
6無線LAN(WiFi)への電子レンジの影響2.4G帯で電子レンジ干渉による動画が見れます。
7無線LAN 指向性アンテナ検証結果バッファローの指向性アンテナの検証結果です。
8公衆無線LAN(WiFi)の電波調査結果公衆無線LANの各主要駅のサービスエリアの状況です。Airmagnetを使った無線LANの電波調査サービス(SIer向け)
murakami