AWS開発・サポート

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

AWS開発キットのサポートについて記載します。

インストール

(1)AWS IoT開発

Python2.7, 関連のpip、センサ・モジュールなどをインストール済

(2)Alexa開発

ASK(Alexa skill kit)コンソール開発(Lambda関数、Alexa developer console)及びCLI開発、AVS(Alexa voice service)device SDKをインストール済

ドキュメント

以下のリンクをクリックするとPDFファイルで開きます。

注文後、正式版を送付します。

AWS IoT設定編(抜粋)

パスワード、WiFi,VNC設定を記載します。

AWS IoT実践編(抜粋)

AWSの設定からmqtt,ブレッドボードなど。

電力計キット(抜粋)

AWS IoTを使用した電力計マニュアルです。

1-click開発編(抜粋)

AWS IoT エンタープライズボタンの開発マニュアルです。

Node RED(抜粋)

リアルタイム表示等で使用するNode RED開発マニュアル

Alexa開発 設定編(抜粋)

Alexa開発の設定マニュアルです。

Alexa開発 実践編(抜粋)

Alexa開発の実践マニュアル(ASK,AVSなど)


ダウンロード

・現在ダウンロードできるものは、ありません。


FAQ

(1)IoT kyoto V2対応

リアルタイム表示に使用しているIoT.Kyoto様の表示ツールがバージョンアップ(VIS2)されました。バージョンアップに伴い、AWS側のDynamoDBもV2に変更する必要があります。既に購入のお客様で、VIS2対応が必要な方は、問い合わせして頂ければ、マニュアルを提供します。VIS2では、グラフ数が3までだったものが拡大されてます。ご利用ください。

(2)AWS IoT ルート証明書

2019年4月より、AWS IoTで使用するルート証明書において、エンドポイント名に-ATSが含まれた場合は、Amazonのルート証明書のみ動作します。これまで使用していたVerisignのものは、古いエンドポイント名(ATSが含まれない)には使用できますが、新しいエンドポイント名には対応できません。今後は、Amazonの証明書をお使いください。詳しくは、こちら

murakami