新型肺炎対策:体温検知開発キットの販売

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

新型肺炎対策:体温検知開発キットの販売:顔認識、サーモセンサを使い、自動検温し、クラウドに自動記録

 Raspberry Pi4Bを使って、AIによる顔認識と、非接触型の温度測定器(赤外線使用のサーモセンサ)を組合わせて、体温を自動測定します。また、AWS IoTを活用してDynamoDBにデータを自動記録します。体温異常を検知した場合は、IoTイベントを使ってメール等に通知します。「新発売」

新型コロナウイルス(肺炎)対策として、各企業、各公共機関などの出入り口で体温を検知し、異常のある人は、入館禁止、隔離となります。市中感染、クラスタ感染の拡大を防止することを目的とし、キットを提供します。

AIによる顔認識、非接触型温度計により自動測定、自動記録し、体温測定の稼働を大幅に軽減します。

プラットフォームに、クラウド(AWS IoT)を使用することで、コスト、期間を含めて最適な構成となります。

また、SDGs及び社会貢献の一環として、希望者にソフトを無償提供します。当社のSDGsはこちらです。

新型肺炎対策2:密閉空間の空気品質を測定し、アラーム送信する換気センサ開発キットの販売中。(2020/4/1)

SDGsとは?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

体温検知キット販売の背景

新型肺炎が感染拡大の一途をたどり、企業として何か役に立てることはないかと考え、これまで販売していましたAWS IoT開発キット、サーモセンサ開発キット、クラウドAI開発キットなどを組合わせて緊急で本キットを作成しました。また、作成したPythonプログラムは、希望者に無償で提供し、幅広く活用して頂くことを考えております。今後、Githubなどにも公開する準備をしております。早く新型肺炎が終息することを願っています。

商品一覧

項番商品名内容単位価格(税抜)
1体温検知キット本体・Raspberry Pi 4 model B
・サーモセンサ(amg8833)
・ケース(白、黒、透明から選択できます)
・microSD 32GB
・マニュアル、プログラム(python)
・USB電源ケーブル、HDMIケーブルは付属されてません。
一式
43,000円

2オプション品Webカメラ(HD 1080p, USBインタフェース)1個
15,000円
3PiカメラV2(HD 1080p, CSI接続)1個
5,000円
4バッテリー(3.0A10000mAH)1個
10,000円
5USB電源ケーブル(Micro USB Type C)1m1本
300円
6マイクロHDMIケーブル(1.5m)
初回のみ使用
1本
500円
7運用サポート14日間は無料でサポートします。最初の14日間
無料

特徴

(1)体温を自動測定、自動記録

事前に顔を登録し、カメラ、サーモセンサ前に立つだけで、自動的に顔を認識し、体温を計測します。その結果をAWSのIoTを使って自動でDynamoDBに記録します。CSVで取り出し活用、体温異常時は、メールで通知することができます。

(2)プログラムのカスタマイズが可能

Pythonで作成したプログラムを再利用して、お客様環境に合わせてカスタマイズが可能。AWSを使わないで、ローカルで動画記録、データの記録も可能です。GPU付きのパソコンを私用して大規模システムにも応用できます。

(3)SDGs及び社会貢献としてソフト無償提供

SDGsの目標3(保健)として体温検知キットによる、感染防止に努めます。また、社会貢献として、システム開発会社等の希望者に対してソフトを無償提供します。

(4)安心サポート

安心なマニュアルと14日間の無料サポートを行います。AWS IoT、Linux、Pythonはじめての方も安心です。

体温検知ログラム

(1)顔認識

約10人程度の顔を登録(10秒で30枚の画像)し、学習し、顔認識します。多人数の登録には、GPU付きパソコンを利用ください。

(2)体温検出、カメラ画像への表示

非接触型のサーモセンサを使い、体温を自動検出し、その結果をカメラ画像上にリアルタイム表示します。同時に複数人の検知はできません。

(3)AWS IoTを使いデータを自動記録

AWS IoTにMQTTで接続し、DynamoDBに氏名、体温などのデータを自動記録します。CSVで外部に取りだし、CSVによるサーモセンサ画像を再生できます。アラーム発生時のサーモセンサ画像の事後確認が可能です。

ソフト無償提供希望の方

・問い合わせ先などに、会社名、担当者名などを連絡ください。弊社からソフトウエア無償提供に関する覚書を送付しますので、その内容に基づいて、提供させて頂きます。

・ソフト無償提供希望の方は、既にAWS、Pythonの知識を有していることが条件になります。

お勧めの方

・新型肺炎対策の関係者の方

・顔認識、サーモセンサなどのシステム開発を行っている方

利用するために必要なスキル

 ・Linux,Pythonの基礎的な知識(Pythonは、弊社別売りのAIプログラム学習キットで習得できます。)

・AWSの知識は必要ありません。今回の利用で習得できます。

お届け期間

お届け期間は、1週間程度になります。

注文方法

現在、Line@お友達追加キャンペーン実施中。千円割引クーポン配布中。詳しくはこちらへ

個別にご希望のお客様は、問合せ先又はメールで希望の品名、数量、会社名、担当者名等ををお知らせください。

その問い合わせ内容に基づき弊社から見積書を送付しますので、内容確認後、御社から注文書を送付してください。

支払い方法

企業の方は、納品後、請求書に基づき銀行振込でお願いします。

個人の方は、注文時、キャッシュレス(Linepay)、銀行振込で前払いでお願いします。入金確認後、物品を送付します。

動画紹介

サポート

体温検知キットのマニュアルについては、こちらのページからご覧ください。

お問合せ先

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

inquiry

電話番号:04-2990-8881

担当:村上

メール:sales@spectrum-tech.co.jp

 
murakami