はじめての顔認識・物体認識用AI開発キットTF2の販売

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

はじめての顔認識・物体認識用AI開発キットTF2の販売:Tensorflow V2及びYoloに対応した画像認識AI開発キット

 顔・物体認識AI開発キットTF2は、Tensorflow v2,GPUを使い本格的に顔、物体認識を行うことができます。お客様でカスタマイズしたモデル作成、学習済のモデル利用など応用も簡単。学校から企業まで幅広くご利用頂けます。「新発売」

AI技術は、今後ビジネスでは必須となりますが、AI技術の中でも一番応用範囲が広い画像認識(顔認識、物体認識)の開発キットTF2を提供します。2019年に初回バージョンを提供し好評を頂きました。今回、最新のTensorflow v2に対応した物体認識用開発キットTF2を提供します。

アノテーションツールも2種類提供します。写真を準備して簡単な操作で学習用ファイルを作成。応用例として、居眠り運転検知、ポーズ検出なども提供。GPU、Tensorflow、Opencvなどはお客様でインストールして頂きますが、不慣れな方のためインストール・サービスも提供します。

Jetson nanoを使った人認識・物体認識用AI開発キット~社会的距離のAI分析から自動運転用物体認識までGPU搭載Edgeデバイスの完全活用~も販売しました。併せてご利用ください。

ubuntu版のほかwindows11版を追加しました。(2021/10/18)

Tensorflow v2とは?

Tensorflowはグーグルが開発したAIプログラムです。ローカルで動作し、python3で記述します。ライブラリーも豊富です。またlinux,windowsなどマルチプラットフォーム対応です。今回はそのうちの、物体認識部分を記述します。最新のV2.5.0をサポートします。

Yoloとは?

Darknetとして有名なYoloです。高速処理が可能な点が強みです。基本C言語で書いたものをpython3でも使える用になってます

商品概要と仕様

ソフト一覧(ubuntu版)

お客様で手順書に基づいてインストールをお願いします。

ソフト一覧(Windows版)

お客様で手順書に基づいてインストールをお願いします。

1.TFrecord作成例

2.ResNet学習

3.エキスポート
4.最終テスト

商品一覧

項番商品名内容単位価格(税込)
1USBメモリ(ubuntu版)・128GB USB メモリ
・TF2画像認識プログラム一式。
・CUDA,Opencv、Tensorflowなどは含まれません。お客様でインストールして頂きます。
・中上級者向け
一式
33,000円

2USBメモリ(windows版)・128GB USB メモリ
・TF2画像認識プログラム一式。
・CUDA,Opencv、Tensorflowなどは含まれません。お客様でインストールして頂きます。
・中上級者向け
一式
33,000円

3オプション品・GPU GTX1650からRTX20,30シリーズまで対応1個個別に見積もります。
4SSD(500GB),ubuntu版に必要になります1個個別に見積もります
5Webカメラ HD1個
16,500円
6運用サポート14日間は無料でサポートします。最初の14日間
無料
7インストール・サービス・ubuntu版及びwindows版に使用するソフトをインストールします。
・複雑で、時間のかかる作業を短縮
・パソコンはお客様から提供して頂きます。
一式
55,000円
8Jetson nanoを使った人認識・物体認識用AI開発キット・新型肺炎対策用の社会的距離のAI分析から自動運転用物体認識まで一式
49,500円

特徴

(1)最新のTF2対応、セグメンテーション、ポーズ検出

最新のTensorflow v2に対応した物体認識。またTensorflow v1のデータを再利用しアップグレード可能。新たに物体のセグメンテーション、ポーズ検出など追加。

(2)複数メディア対応、多数の事例提供。

写真、ビデオ、カメラに対応した顔認識、物体認識が可能です。物体認識のカスタマイズ事例として、ペット、トランプ、信号機、風船などを提供。また、顔認識として、Yolo、opencvを使ったモデルを提供。

(3)簡単プログラムで利用、自社への適用も簡単

全て、Pythonのプログラムにより提供します。簡単な修正で自社に利用可能です。アノテーションツールを提供し、画像へのラベル付け、学習ツールまでを提供し、自社へ簡単に適用。

(4)初心者でも安心サポート

安心なマニュアルと14日間の無料サポートを行います。

提供するプログラム

(1)認識

Yolo顔登録、顔検出

Opencv顔登録、顔検出

(2)物体認識(TF2 object detection api)

Tensorflow v2:ペット検出(37分類)、トランプ検出モデル(6分類)、信号機、ヘルメット

セグメンテーション: Mask RCNN, 風船

アノテーションツール(LabelImg, Roboflow)

Yolo v3:物体検出(車、人など80分類)

(3)応用事例

居眠り運転検出:pytorch, python

人体ポーズ検出:Posenet

お勧めの方

・顔認識・物体認識用AI開発をはじめて実施する方、今後、実施を考えている方。

・Tensorflow、Yoloなど人気のローカル用顔認識・物体認識を利用したい方

・自社の品質管理、検査、入退室管理などの顔認識、物体認識の利用を考えている方

・AI学習の実習教材として利用を考えている学校関係の方

・居眠り運転防止の開発を行いたい方

利用るために必要なスキル

・Linux,Pythonの基礎的な知識(Pythonは、弊社別売りのAIプログラム学習キットで習得できます。)

・ソースコードからインストールを行うため、中上級者向けとなります。(手順書は提供します)。インストールが不慣れな方には、ソフトのインストール・サービスも提供します。(複雑で、時間のかかる作業を短縮できます。)

お届け期間

お届け期間は、1週間程度になります。

注文方法

現在、Line@お友達追加キャンペーン実施中。千円割引クーポン配布中。詳しくはこちらへ

 

 

分割でお支払い頂けます。

USBメモリのみの取り扱いです。オプション品等の注文についてはお問合せください。また、インストール・サービスなど個別に対応も可能です。お気軽にお問合せください。

ご希望のお客様は、問合せ先又はメールで希望の品名、数量、会社名又は学校名、担当者名等ををお知らせください。

その問い合わせ内容に基づき弊社から見積書を送付しますので、内容確認後、御社から注文書を送付してください。

支払い方法

企業の方は、納品後、請求書に基づき銀行振込でお願いします。

個人の方は、注文時、銀行振込で前払いでお願いします。入金確認後、物品を送付します。

当社の強み

・無線LAN等の専門調査会社として、セキュリティから電波までの無線LANの専門性を強みとしております。

・無線歴35年、SI歴25年の専門家が対応します。

・自社所有の測定ツール(Linux,スペアナ、電波診断ツール、セキュリティ診断ツール、トラヒック診断ツール)により迅速に対応します。AI,Pythonなどを使い自社で測定器の開発も実施しております。

動画紹介

サポート

開発キットの設定、開発マニュアルについては、こちらのページからご覧ください。

お問合せ先

企業名:スペクトラム・テクノロジー株式会社

inquiry

電話番号:04-2990-8881

担当:村上

 
murakami