無線LAN(WiFi)の電波干渉調査

LINEで送る
Pocket

 

keymans_anime

具体的なサービスについては、以下のサービスをご覧ください。

サービス名サービス内容対象のお客様参考提供料金(税抜)
WiFi Pen Testサービス無線LANへの侵入試験により、無線アクセスポイント、無線LAN端末、無線LAN侵入防止装置(WIPS)、無線LANの管理・運用、無線LANの利用者のセキュリティ意識を含めた無線LAN全体のシステムの安全性を確認できます。・顧客情報、新規開発などの重要な情報を有しているお客様(金融、医療、製造、サービスなど)
・既にBYODを導入しているお客様
10万円から個別に見積もりします
電波診断サービス定期的に無線LANの電波環境を診断し、状況をレポートし、対策を提示します。・無線LANを導入済の企業のお客様
・個人のお客様
・企業のお客様
500㎡又はアクセスポイント当たり5万円

・個人のお客様
100㎡まで1万円
セキュリティ診断サービス定期的に無線LANのセキュリティ、不正アクセスの有無を診断し、状況をレポートし、対策を提示します。
トラヒック診断サービス定期的に無線LANのアクセスポイントのトラヒックを取得し、無線APの品質・性能を診断します。
企業向け無線LANのトラブル110番お客様環境で起こった、WiFiのトラブル調査に対応します。原因の特定までを実施します。500㎡又はアクセスポイント当たり5万円から、内容により個別に見積もります。
脆弱性分析管理サービスPowerBIにより、IT機器の脆弱性を分析し、セキュリティ対策の抜けを見える化します。・ISMS,PCI認定を取得しているお客様
・脆弱性情報の把握、分析、管理に時間を要しているお客様
1万円/月額
無線LANただ乗り調査サービス無線LANのただ乗りされているかの調査を行い、侵入者の端末情報、アクセス先、端末までの距離などの把握により、当局と連携して、不正アクセスの防止に貢献します。また現状の無線LAN等の品質(回線使用率、同時接続端末数、再送数、インターネット接続速度など)についても併せて報告します。・個人のお客様2万円(3日間のデータ収集の場合)
・中小企業のお客様で、IDS/IPSを導入していないお客様個別に見積もりします。

 

1.無線LAN(WiFi)のチャネル干渉(2.4GHz)

電波干渉の調査を行いました。チャネル干渉は定常的に発生してます。

2.4GHz帯域(802.11b)は、CH1、CH6、CH11が有効に使用可能なCHですが、かなりの輻輳しております。CHを自動設定にしているためです。

5G(802.11a)を今後、使いましょう。

2G_interference1

2.無線LAN(WiFi)への電子レンジによる電波干渉

測定した電子レンジは、CH7-CH14までのチャネルに影響します。15m以上離して使用するか5G帯を使いましょう。

spectrum_monitor2

3.無線LAN(WiFi)の電波干渉調査結果(5GHz)

現状では、5G干渉は発生しておりません。帯域も十分(2.4GHz帯に比べて4.5倍)にあるので利用を推奨します。

2.4Gに比べて減衰量が大きいので、受信エリアが狭くなります。

5G_interference

4.無線LAN(WiFi)への気象レーダによる電波干渉(5G)

測定したデータはCH64より上の帯域で、今回は、無線LANには影響しませんが、全国の他の地点では影響します。5Gを使用する時は、構築前に、気象レーダの影響を調査して使用しましょう。

5G_radar_web

5.無線LANの見える化

PowerBIを使って、無線LANのトラヒックを可視化できます。体験ください。


6.問合せ先

各周波数帯の電波調査を実施しておりますので、お問合せください。

inquiry

電話番号:04-2990-8881

担当:村上

murakami